講習について

HOME > 入所から免許取得まで > 講習について

高齢者講習

対象者
運転免許証の有効期間の満了日を迎え、免許証の更新を希望される方で、満了日に年齢が満70歳以上の方。
申込方法
対象の方には公安委員会から、免許の有効期間満了日の約6ヶ月前に「講習通知書」で通知されます。
予約制ですので、お早めにお申し込み下さい。まずはお電話下さい。0898-41-9059
講習内容
75歳以上となる人は、講習予備検査(認知機能検査)を受け、その結果に基づいた高齢者講習を受けなければなりません。
※講習予備検査(認知機能検査)についての詳細は、警察庁のページをご確認下さい。
http://www.npa.go.jp/policies/application/license_renewal/ninchi.html
受講に必要なもの
「講習のお知らせ」や「検査のお知らせ」などの通知書 / 運転免許証 / 講習手数料

初心運転者講習

対象者
普通免許・準中型免許・大型二輪免許・普通二輪免許・原付免許のいずれかを取得後1年以内に、3点以上の交通違反・交通事故(違反等が1回だけの場合は4点以上)に該当した者。
初心運転者講習を受講しなかった場合は免許センターで再試験となり、これに合格しなければ、その免許が取り消されます。
※講習日時・場所の変更・お問い合わせは、指定された自動車学校では行えません。通知書に記載されている連 絡先にご連絡ください。
受講に必要なもの
講習通知書 / 運転免許証 / 講習手数料 / 通知手数料

ペーパードライバー講習

対象者
免許証をもっているけど、運転をする機会がなかった為に運転の仕方を忘れてしまった。運転が怖い、1回乗ってみるとすぐに乗れるようになるのに機会がない方等。安心してゆっくり講習を受けていただきます。
講習内容
1時限(50分)の講習から希望に応じて教習致します。最初は所内で運転技量をチェックし、技量に応じて路上教習を致しますので安心して教習を受けられます。

企業講習

対象者
社員教育の一環として、安全運転の再確認等、社員の運転に関する再教育をお考えの方。
講習内容
講習メニューには、悪条件下体験ドーム、OD式運転適性検査、シートベルトコンビンサー、スキッドカー等、様々な内容を導入できます。※料金や講習時間は、ご相談願います。

取得時講習

対象者
指定自動車教習所に通わずに、運転免許センターで技能試験に合格した方が免許証の交付を受けるために必要な講習です。当所では、大型・中型・普通免許、大型・普通二輪免許、普通二種免許を取得される方が対象となります。
受講に必要なもの
講習通知書 / 運転免許証 / 講習手数料 / 通知手数料