i-smileの内容に有名大学が関わってるって本当?子育てママレビュー!

i-smileの効果って?2つの効果で英語が苦手な人でもペラペラになる!

この記事は3分で読めます

こんにちは

子育てしながら英語を勉強中の前田です。

i-smile で英語を勉強している私ですが、i-smileで勉強するとどんな効果があるのかご紹介します。

高校英語も難しすぎて挫折した私でしたが、i-smileで勉強することで

  • 英語で挨拶ができる
  • ホテルの予約ができる
  • ショッピングができる

ようになりました。

しかもリスニング能力がとても伸びたので、指差し単語帳さえあれば、相手が「駅員さん」でも「お医者さん」でもなんなくコミュニケーションが取れると思います。

i-smileでなぜそんな効果が出るのか、アイスマイルでの勉強の進め方もまじえてご紹介します。

i-smileの効果①日常英会話が難なくできるようになる

i-smileを活用することで、ホテルの予約やショッピング、英語での挨拶などの日常会話がなんなくできるようになります。

高校の時に英語がD判定だった私でもここまで英語がペラペラになるのは、正直驚きました。

どうしてi-smileではこんなに効果が出るのでしょうか?

その理由はi-smileが『実用英会話の習得』に特化しているからではないかと考えています。

 

自転車に乗れるようになるためには自転車に乗るしかありません。

同じように英語をしゃべれるようになるには、英語をしゃべるしかありません。

しかし今までの中学や高校の英語では、英語をしゃべる練習が圧倒的に不足していました。

英語の勉強と言えば、単語を覚えたり文法を理解して覚えたり…といったものでしたよね。

これは、自転車に例えると自転車の構造を勉強したり、自転車のパーツの名前を覚えていたようなものだと思います。

これではいくら勉強しても、自転車に乗ったときに転んでしまうのは当たり前です。

一方でi-smileは、実際に自転車に乗る練習をしているようなものです。

i-smileの教材はドラマ形式になっていて、登場人物たちが実際に英語を使っています。

その内容を理解するには英語を聞くしかありません。

また英語を喋る練習をするセクションもあるので、英語を使ってみる練習もたっぷりすることができます。

いわば、自転車に実際に乗る練習がたっぷりできるということです。

つまり、実際に英語を使う練習をたっぷりすることができるので、英語が苦手な人でも短期間で英語をペラペラにすることができるんだと思います。

 

少し話はそれますが、中学や高校の時の英語の成績とi-smileで英語が喋れるようになるかどうかは関係ないと思います。

自転車に乗れるかどうかは、自転車の勉強を今までしてきたかどうかには関係ないですよね?

それと同じように今までの英語の勉強ができたかどうかは、英語を喋れるかどうかに関係ないと思います。

そのため私のような英語の成績が悪かった人でも、i-smileにぜひチャレンジしてみてほしいですね。

 

i-smielの効果②対応力が身につく

i-smileで勉強を終えた後は、教材にないようなシーンでも英語で対応できるようになる自信ができました。

その理由は、

『学んだフレーズの単語を入れ替えるだけで、いろんなシーンで必要な英語が喋れるようになること』

と、

『アイスマイルでの学習を通じて度胸が身に付くから』

です笑

 

勉強するとわかりますが、日常英会話で必要な文法はとても限られています。

This is a pen はほとんど使いませんが、

『I am ~.』

『Could you ~?』

が言えれば、たいていのことは何とかなります。

例えば、

『私は前田です』

『私は日本からきました』

『私は病気です』

『遅刻しました』

は、すべて『I am ~.』で表現ができます。

『私は前田です = I am Maeda.』

『私は日本からきました = I am from Japan.』

『私は病気です = I am sick.』

『遅刻しました = I am late.』

といった具合です。

 

あと、『Would you like ~?』 と 『Have you ever ~?』が言えれば、会話がもっと楽しくなるというイメージです。

英語が喋れる人に聞いても、皆さん同じような事を言っています。

高校の時に習った『受動態』とか『過去完了』とかなんだったんだろうと思いますね笑

英語で文章を書く場合には、正確な文法が必要になることが多いようです。

しかし、日常会話の中では単純な文章をいくつか覚えるだけで、あとは単語を入れ替えれば、ほとんどの意思疎通ができます。

i-smileのドラマの中では、単純な文法で様々な内容を意思疎通している人たちが登場しますので、そのことに気づくことが出来ました。

そして、『簡単な文法でいろんな表現ができる』ことに気づくと 、「なんだ英語って簡単じゃん♪」という度胸が生まれます笑

度胸があれば、いきなり知らない英語が聴こえて来ても、落ち着いて聞き返すことができるので、いろんなシーンに対応できるということです。

今思えば、英語が喋れない頃の私は、いつもパニックになっていたように思います。

リスニングのテストでも、外国人に道を聞かれた時も、「あぁ、どうしよう」と思ってしまっていました。

相手が何を言おうとしているのかを全然聞かずに、無意味に「あー、あー」と声を出していたように思います。

完全にテンパっていましたね笑

でもi-smileで勉強し、英語に慣れて、「自分は対応できるぞ!」という自信ができた今は、1回目の発音で聞き取れなくても落ち着いて注意深く次の発音に耳を傾けることができます。

さらに、気持ちを整理した上で自分の言いたいことを発言することができます。

その対応力が身に付いた今は自信を持って海外旅行に行くことができます。

これが私にとって一番大きなi-smileの効果です。

 

i-smileの効果まとめ

 

以上、私が実際にi-smileで勉強して感じた効果をまとめると、

  • 日常英会話が難なくできる
  • 習っていないシチュエーションにも対応できるようになる

です。

英語に苦手意識のある人には、ぜひオススメしたい教材です。

 

i-Smileの無料登録はこちら

 

 

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2003年1月
    6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

RETURN TOP