i-smileの内容に有名大学が関わってるって本当?子育てママレビュー!

デイビットセイン先生ってどんな人?わかりやすさが評判の先生です!

この記事は3分で読めます

こんにちは

子育てしながら英語を勉強中の前田です。

私はi-smileという教材を使って英語を勉強しているのですが、じつは勉強を始める前に、とても不安な気持ちを持っていました。

その不安というのは、

「教材の内容が難しすぎて、ついていけなかったらどうしよう?」

という不安です。

でも、そんな不安は、i-smileの講師の先生デイビッドセイン先生について調べてみると、きれいに解消されました。

じつは、デイビッドセイン先生はたくさんの英会話や英語教材の本を出版している人で、業界の中ではかなり有名人のようです。

しかも、その本は全部わかりやすさが特徴になっているんです。

デイビットセイン先生はわかりやすい英語教材ばかりを出しているときき、私は「i-smileもわかりやすいはず!」と思って安心して挑戦できました。

そんな、デイビッドセイン先生についてご紹介します。

デイビットセイン先生の著作

デイビットセイン先生は、たくさんの英語の勉強の教材を出版しています。

例えば以下のような教材があります。

  • 機内で一夜づけ海外旅行英会話
  • 日本のこと英語で話せますか?
  • 100%伝わる超シンプルビジネス英語
  • 知っていますか?中学で習ったその英単語 ネイティブはこう使います
  • 簡単接客英会話 これで安心売場の接客英会話

デイビッドセイン先生の著作のタイトルを見ると、面白そうなタイトルが目立ちます。

じつはこれがデイビットセイン先生の著作の特徴です。

中学の英語の教科書、高校の英語の教科書のような、かしこまった教材ではありません。

実際に使うシーンを絞って勉強ができる、実用的な英語教材となっています。

思い返せば、私は高校の時の英語の勉強って難しすぎて全くついていけませんでした。

動名詞や副詞形容詞など呪文のような言葉がポンポン出てきて、覚えるには覚えるけどまったく英語が喋れるようにはなりませんでした。

どうして勉強してもしゃべれないのかと言うと、中学や高校の英語は『英語の基礎』を勉強しているからだと考えられます。

英語の基礎は、英語の成り立ちを理解するために必要な知識で、話せるようになることが目的ではありません。

そのため、中学や高校で英語を勉強しても、英語は喋れるようにならないし、難しいし退屈してしまうのでついていけないのです。

しかし、デイビットセイン先生の著作は違います。

デイビットセイン先生の著作は、タイトルを見れば「どういう場で使う英語を勉強できるのか」がすぐわかります。

そして、教材の内容はそのシーンに特化したフレーズが掲載されています。

例えば、旅行英会話の本では、ホテルを予約するシーンや飛行機に乗るシーン、ショッピングのシーンなどで使うフレーズが多数収録されているのです。

いつ使うフレーズなのかを想像しながら勉強できるので、退屈せず、自分が旅行に行った時を想像しながら勉強できます。

そんな分かりやすさと効率の良さが、デイビッドセイン先生の特徴です。

そんな先生が監修しているi-smileだったら、自分でも英語が勉強できるんじゃないかな?と期待して購入に至りました。

デイビットセイン先生の活動

もう一つ、デイヴィッド先生について調べてわかったことがあります。

それはデイビットセイン先生が、英語教育のプロフェッショナルだということです。

デイビッドセイン先生は、なんと日経新聞でコラムの連載やNHKの教育番組での出演も行なっています。

こういった知名度のある新聞やテレビ番組で講師を務めるのは、相当の実力が必要です。

さらに周りにもその実力が認められている必要があります。

つまり、デイビットセイン先生は多くの人に実力が認められている、信頼できる先生だということですね。

デイビットセイン先生の経歴

デイビッドセイン先生はどうしてそんなに有名なのでしょうか?

じつはデイビッドセイン先生は、経歴もなかなか凄いです。

スバルや日立製作所などの大企業で英語の指導をしていたり、

翻訳家や通訳を養成する学校で講師をしていました。

つまりただの英会話の先生ではなく英会話のプロフェッショナルを育てる先生だということです。

多くの人に信頼される指導力があるのが納得いきますね。

さらに、デイビッドセイン先生が運営する会社「A to Z社」では、本や動画など様々な媒体を使って英語の勉強ができる環境を提供しています。

様々なツールを使いこなす先生だからこそ、分かりやすい教材が作れるのかもしれませんね。

デイビットセイン先生についてまとめ

デイビッドセイン先生は、分かりやすさにフォーカスした英語教材を、次々とリリースする先生です。

そのため私のような初心者で、英語に苦手意識がある人にはとてもおすすめです。

よく、英会話スクールのCMで「講師は全員外国人」や「質の高い講師陣」などとうたっていることがありますが、私のような初心者には、「先生の質が高いか」に加えて、「先生の講義がわかりやすいか」も大切です。

その点、デイビッドセイン先生の本はどれも分かりやすく、近づきやすく、初心者向きのものばかりなので、i-smileもそんな内容だと信じて挑戦しました。

その結果、とてもわかりやすい内容だったので満足しています。

あなたも、もしも英会話初心者で、英語に苦手意識があるなら、ぜひi-smileで勉強してみてください。

 

i-Smileの無料登録はこちら

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2003年1月
    6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

RETURN TOP